フライフィッシング,ファミリーキャンプ

テントサイトの配置

テントサイトの配置

 

 ファミリーキャンプで肝心なのが、まず、テントを設営する位置です。ポイントとしては、焚き火の予定場所、炊事場などより風上にすることです。また、隣りのサイトのテントやタープの位置を考えることも大事です。お互い、煙や音で悩まない距離を、適度に保ちましょう。そして、サイトで一番居心地の良さそうな場所を選ぶこと、日当たりや風通しがいい、快適な木陰のあるような場所がいいかもしれません。

 

タープ、炊事場の位置は、火を扱うので、テントよりも風下であることが重要です。また、焚き火の位置は、マナーを守りましょう。自分のサイトの一番風下で行うと同時に、必ず、他の人のサイトの風下でやるのが大事です。煙、火の粉にも注意しましょう。

 

 そして何より、隣りのサイトに気を使いましょう。煙害を与えてしまう場所での焚き火はマナー違反ですし、火の粉などによって火災の危険を与えることにもなりかねず、火災まではいかなくても、火の粉で他人のテントやタープを溶かしたり、穴を開けたりしてしまっては絶対にいけません。

 

 そして、車の位置は、最近、オートキャンプと称し、テントサイトに直接クルマを乗り入れることが多くなっています。豪雨などの荒天時に、車は避難所にもなります。ただ、火を使う以上、車は危険ですが、他人の邪魔にならない場所であれば、どこに置いても構わないでしょう。