フライフィッシング,ファミリーキャンプ

ファミリーキャンプの心得

ファミリーキャンプの心得

 

 ファミリーキャンプでは、おとなが引率者で責任を問われます。特にお父さんは、ある意味、隊長のようや役割かもしれません。そして子どもたちが隊員です。

 

 まず大事なのは、常に最新の気象情報を把握することです。自分が今いる場所の気象条件を知ることは、次の天候を予測することにつながり、それぞれの判断で、イベントの成功にもつながるでしょう。また、常に家族の、特に子供の安全に細心の注意をはらうことも大事です。子どもから目を離してはいけませんし、できれば怒鳴るのもいけません。

 

 そして、もし危険が迫った時、家族への号令、撤退にも躊躇しないことです。さらに、奥さんをこき使ってはいけません。食事の支度なども、お父さんがすすんでやるようにしましょう。

 

 また、深酒をしないことも大事です。子どもの体調などが夜、急変した時など、対処しないといけない、場合によっては車を走らせないといけないからです。そして、心配ごとがあっても努めて笑顔で、慌てずかまえることです。威張らない、怒らない、ぼやかないことも覚えておきましょう。

 

 さらに、釣りなど、自分の趣味に没頭してはいけません。帰路の運転、翌日の仕事のための体力も残しておく必要があります。